カラダを作るグミ ZMA HMB 【UHA味覚糖×DNS】

カラダを作るグミ ZMAカラダを作るグミ HMB
カラダを作るグミ







グミは癒しの象徴。食感男です。4月1日には新元号の発表とエイプリルフールがありましたね。関西人の私としてはネタを作らねば、という使命感に囚われ、そうなった時、悪ガキのような万人ウケしないネタに走ってしまうのです。20代とはいえ、そろそろ万人ウケするダンディーなセンスのあるネタが作れるようになりたいものですね。


それはさておき、UHA味覚糖とDNSがコラボした商品、カラダを作るグミ ZMA HMBを食べた感想を書きます。 UHA味覚糖さんの公式ページもあります。力を入れて開発していることがよくわかりますね。


DNSという会社のことは知らなかったので、ググってみました。プロテインやサプリメントの会社のようです。ドメインネームシステムのことではないんですね。このブログを独自ドメイン化するにあたってドメインネームシステムの方のDNSさんにはお世話になりました。というか今もお世話になっております。今度はプロテインの方のDNSさんにお世話になります。お世話になってもらいまくりです。UHA味覚糖さんはほんまにいろんなとことタッグを組んで、どんどん新しいグミを開発されていますね。ほんまにグミの開拓者魂があふれていますね。


さて、ZMA、HMBとはなんじゃいなということで、パッケージを見てみると、ZMAは亜鉛・マグネシウム、ビタミンB6のミックス。HMBは必須アミノ酸のロイシンを素に体内で作られる成分。とのことです。ふむ。wikiや、ググって調べた限り、ZMAはDNSが独自で作ったもので、HMBは人体で作られる化合物のことのようですね。wikiによるとHMBCa(カルシウム)塩を摂取することでタンパク質がウンヌンカンヌンでカラダ作りに役立つ可能性があるようです。ふむふむ。
まずは名前の由来が気になるところですね。ZMAに関しては、亜鉛の元素記号Zn、マグネシウムの元素記号Mg、それにビタミン(VITAMIN)のAでZMAですね。ウンウン。うん?Aだけなんか違和感がありますね。遊び心でしょうか。そういうことにしておきましょう。
HMBはよくわかりません。ということで、ググったところHMBとは3-ヒドロキシイソ吉草酸(3-Hydroxy 3-MethylButyrate)という物質のことらしいです。なるほどですね。ウンウン。構造式を見ないとよく分からないと思いますので、Marvin sketchというフリーソフトを使って構造式を書いてみました。初めて使ったので、書くのが難しいですね。構造式をご覧くださればこれが3-Hydroxy 3-MethylButyrateであり、略すとHMBなのは一目瞭然ですよね。ウンウン。(大学で化学を学んだ人に限ります。調子のってすいません。)


HMB(3-ヒドロキシイソ吉草酸)の構造式
HMB(3-ヒドロキシイソ吉草酸)の構造式


どちらも1日1袋を目安によく噛んでお召し上がりくださいとのことです。ふむふむ。よく噛んで食べます。ZMAの方に関しては、亜鉛の取り過ぎは銅の吸収を阻害する恐れがあるので、過剰摂取にならないように注意しないといけないそうです。ふむふむ。このZMAグミを食べる日は他の亜鉛が含まれた食べ物はあまり摂らない方がいいですね。このZMAグミ1袋には亜鉛が30mg入っているようですが、武田薬品グループの会社のサイトを見ると、1日の亜鉛の摂取量の目安は10mg、過剰症にならない耐容上限量は45mgらしいので、それを目安にすればいいわけですね。ウンウン。
ところで、カラダを作るグミって、どういうことなのでしょうか。UHA味覚糖さんの公式ページには「身体作りに役立つ2つの成分をグミにすることで、水無しでどこでもとることができるようになりました」とあります。ZMAとHMBはそれぞれカラダ作りに役立つ2つの成分というわけですね。名前通りですね。カラダ作りのためのサポートグミということですね。グミだけでカラダを作れるわけではないですねもちろん。カラダ作りはタンパク質を摂ることが基本ですねもちろん。栄養成分に見慣れないパラチノースというものも入っていますが、これはなんでしょう。スローカロリーラボというところのページを見ると、パラチノースというのははちみつにも含まれる天然の糖質のことだそうです。血糖値上昇を抑える、内臓脂肪を減少させるなどの効果が期待できる、と書いてありますね。そして大量生産する際には砂糖から作られるのだとか。ほう。グミは大量生産されて作られているので、砂糖から作られているのでしょうね。ふむふむ。

それにしてもUHA、DNS、ZMA、HMB、と何がなんやら。要はグミです。それだけ覚えておけばオールオッケーです。このような3文字の英文字がテストででてきでも、答えにグミと書けばそれで全て正解です。やったね。


グミは表面に少し粉がついた見た目をしています。おいしそうな雰囲気漂いまくりです。

カラダを作るグミ ZMAカラダを作るグミ HMB
カラダを作るグミ(左:ZMA 右:HMB)


食感の感想


食感の感想を書いていきます。色々調べながら食べていたらグミがほとんどなくなってしまいました。やべ。
食感は結構シンプルなグミですね。普通にグミとしておいしいです。サプリメントを食べてる感が全然ありません。硬すぎず柔らかすぎず、ちょうど良い食感。ポカポカ食べていたらいつの間にかなくなってしまっていたくらい、すごく食べやすいですね。サプリメントなので食べすぎ注意。そして29gで250円はさすがサプリメント効果があるだけにお高めなので、お財布の中身にも注意。2つで税込540円なのでお財布しょんぼりです。


私が感じた食感についてレーダーチャートを作り、6つの項目で、5段階評価してみました。 レーダーチャートの詳細は下のページをご覧ください。
グミの感想可視化レーダーチャートについて - 食感命 ほぼグミブログ

  • 硬さ:
  • 弾力:
  • べたつき:
  • 口溶け:
  • もろさ:
  • ざらつき:

f:id:foodtexture-life:20190402191240p:plain
食感の可視化レーダーチャート(カラダを作るグミ)

※保存方法・気候などによってグミの状態は変化します。新品のグミを買い、食べて書いています。もちろん私の体調や気分などでも感覚は多少変わります。あくまでこの記事を書いている時の、私の感じた感覚を数字にしてみましたって感じのものです。




トータルの好み


次は、食感だけでなく、トータルの好みです。ちょうど良い歯ごたえの食感に加えて、あまり甘すぎないコーラ味・ジンジャーレモン味でいい感じです。癒される見た目ではありませんね。それはこのグミに求める要素ではないでしょう。サプリメントとして実際どれくらい効果があるのかは1袋食べたくらいではよく分からないです。人による、食べ方によるなど色々とありますし。効果がありそうな感はあります。テキトーです。実際どれくらい効果があるのか検証するのはめんどくさいので、グミYoutuberのジュニーさんとか、実際食べて身体を鍛えて検証したりしないでしょうか。期待しています。ワクワク。


私の好みについてレーダーチャートを作り、6つの項目で、5段階評価してみました。 レーダーチャートの詳細は下のページをご覧ください。
グミの感想可視化レーダーチャートについて - 食感命 ほぼグミブログ


  • ファーストバイト(First bite):
  • セカンドバウンディング(Second Bounding):
  • ゼラチンタフネス(Gelatin Toughness):
  • フルーツテイスト(Fruit Taste):
  • アフターフレイバー(After Flavor):
  • ヒールドルックス(heeled looks):
    総合的な好みのレーダーチャート(カラダを作るグミ)
    総合的な好みのレーダーチャート(カラダを作るグミ)

※保存方法・気候などによってグミの状態は変化します。新品のグミを買い、食べて書いています。もちろん私の体調や気分などでも感覚は多少変わります。あくまでこの記事を書いている時の、私の感じた感覚を数字にしてみましたって感じのものです。ちなみにスギ・ヒノキ花粉症持ちなので、味や香りの感想(フルーツテイスト、アフターフレイバー)に関しては補正をかけてご覧ください。


体質によってはお腹がゆるくなることがあるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!



商品紹介


  • 値段:250円(税抜き)

  • 内容量:29g

  • 購入店舗(兵庫県神戸市の情報です):ローソン



成分表示など ZMA成分表示など HMB
成分表示など



UHA味覚糖 DNS カラダを作るグミ ZMA パウチタイプ コーラ味 7粒(29g)×10個 10日分

UHA味覚糖 DNS カラダを作るグミ ZMA パウチタイプ コーラ味 7粒(29g)×10個 10日分