クレヨンしんちゃんグミ 【丹生堂本舗】

クレヨンしんちゃんグミ
クレヨンしんちゃんグミ




グミは癒しの象徴。食感男です。クレヨンしんちゃんグミを食べた感想を書きます。見ててなにやら元気をもらえるクレヨンしんちゃん。グミになっていたんですね。ネットで調べてみる限りだとおそらく2017年には発売されていたようです。近所にある京都の駄菓子屋さんで発見しました。明治チューインガムさんがwebに公開されている懐かしの駄菓子屋マップというものに載っております。繁華街の近くにありながら昔懐かしの感じが現れており、いわゆるとてもエモい場所でした。おじいちゃんとおばあちゃんがお二人でお店をやられており、こういう懐かしさを感じられる場所があるのってとてもいいなとシミジミとした気分になりました。京都の昔懐かしの風景あり、栄えている近代的な風景ありの感じ、とても好きです。


しんちゃん、ひまわり、みさえ、ひろし、シロの5種類が売られていたので、全部買ってみました。1個10円なので、5個買っても50円。なんというお得感でしょう。5.6年前に比べると最近コンビニのグミの値段は平均的には上がっているので、こういう気軽にたくさん買えるグミってのも時にはいいですね。コーラ味とソーダ味があります。私が買ったものはひまわりとシロがソーダ味、他のキャラクターはコーラ味ですね。

しんちゃん、ひまわり、みさえ、ひろし、シロ
しんちゃん、ひまわり、みさえ、ひろし、シロ

アタリくじつきです。なんとアタリが出ました!やったー。わーいわーい。5個中1個アタリでした。

アタリ!
アタリ!




食感の感想




ここからはグミを食べた感想を書いていきます。まずは味や香り抜きの純粋な食感のみの感想です。弾力がしっかりしていて、もちもち。先入観でもうちょっともろくて口の中で崩れやすいグミかなと思ったのですが、そんなことはなくかなりグミとしての食感がしっかりしているなという印象でした。シートグミ特有の心地の良いべたつきとともに、そのしっかりした弾力でとてもおいしいグミだなと思いました。

しんちゃん、ひまわり、みさえ、ひろし、シロ
しんちゃん、ひまわり、みさえ、ひろし、シロ


例によってレーダーチャートを作り、6つの項目で、5段階評価してみました。 レーダーチャートの詳細はこちら

  • 硬さ:
  • 弾力:
  • べたつき:
  • 口溶け:
  • もろさ:
  • ざらつき:

食感の可視化レーダーチャート(クレヨンしんちゃんグミ)
食感の可視化レーダーチャート(クレヨンしんちゃんグミ)


※保存方法・気候などによってグミの状態は変化します。新品のグミを買い、食べて書いています。もちろん私の体調や気分などでも感覚は多少変わります。あくまでこの記事を書いている時の、私の感じた感覚を数字にしてみましたって感じのものです。




トータルの好み




次は、食感だけでなく、トータルの好みです。私はクレヨンしんちゃん大好きなので、とても癒される見た目だなと感じましたが、そこは人それぞれでしょうね。弾力しっかり、心地の良いべたつき感に加え、駄菓子のグミって感じのなんともいえない懐かしい味と香りです。エモさを感じたくなったら、駄菓子屋さんに足を運び、クレヨンしんちゃんグミを食べる。なんてのもいいのではないでしょうか。




こちらも例によってレーダーチャートを作り、6つの項目で、5段階評価してみました。 レーダーチャートの詳細はこちら


  • ファーストバイト(First bite):
  • セカンドバウンディング(Second Bounding):
  • ゼラチンタフネス(Gelatin Toughness):
  • フルーツテイスト(Fruit Taste):
  • アフターフレイバー(After Flavor):
  • ヒールドルックス(heeled looks):



総合的な好みのレーダーチャート(クレヨンしんちゃんグミ)
総合的な好みのレーダーチャート(クレヨンしんちゃんグミ)


※保存方法・気候などによってグミの状態は変化します。ちなみに、新品のグミを買い、食べて書いています。もちろん私の体調や気分などでも感覚は多少変わります。あくまでこの記事を書いている時の、私の感じた感覚を数字にしてみましたって感じのものです。



体質によってはお腹がゆるくなることがあるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

商品紹介

  • 値段:10円(税抜き)

  • 購入店舗(京都市の情報です):船はし屋



成分表示など
成分表示など