食感命 ほぼグミブログ

平成の「食感命 ほぼグミブログ」の振り返り

平成最後のグミ
平成も今日で終わりですね

平成も今日で終わりですね。シミジミ。平成生まれの食感男です。シミジミ。来るべき新しい元号になる前に、平成の「食感命 ほぼグミブログ」の振り返りを簡単にしてみたいと思います。

食感命は2013年12月31日に最初の記事を投稿し、ブログ日数は427日。記事はこの記事を含めて435記事になります。約5年4か月(1948日)で435記事なので、約4.5日に1記事のペースで書いている計算になりますね。意外とよく書いているものです。我ながらすげえ。というかほぼグミのことしか書いていないブログなのにこんなにネタがあるグミすげえ。

平成元年

食感男はまだ生まれてもいません。おぎゃあ以下です。果汁グミは昭和63年生まれなので大先輩です。果汁グミ先輩すげえ。



平成12年頃

平成12年までとびます。とびます。小学生だったこの頃の記憶で未だ衝撃が記憶に残っているのが「りんごグミ」、「なしグミ」の存在です。メーカー名は覚えておらず、近所のスーパーに売っていたことしか覚えていないのですが、衝撃的においしかったことだけ未だに覚えています。シャリッシャリの食感が幼心にもたまりませんでした。何度か調べましたが、ネット上にも情報が一切なく、記憶しかありません。もし覚えておられる方などいらっしゃいましたらぜひコメントなどいただけますと嬉しいです。
ちなみにこの頃からお菓子のパッケージ集めをする癖はありました。当時は親に汚いので捨てなさいと言われ、やむなく捨てたこと記憶がかすかにあります。今考えると洗いもせずにそのまま集めていたので、怒られて当たり前なのですが。でもりんごグミとなしグミのパッケージはおいとけばよかったなあと少しの後悔です。今は出来る限り綺麗に洗ってファイリングしています。それでも香りの強いグミは若干匂いが残ってしまうこともるあるので、いつかパッケージ専門の洗浄機にかけたいですね。あるのか知りませんが。



平成25年



平成25年までとびます。とびます。食感命の記念すべき初めの記事はこちら。ギモーヴです。今ではピュアラルグミが後継者となっていますが(おそらく)、それでも常に復活を願っています。ギモーヴ。ギモーヴは食感命の原点です。この頃はブログ名は「食感命」のみでした。本当に拙い文章。もともと文章を書くのは苦手な方でしたが、さすがに5年前に比べるとスムーズに文章がかけるようになりました。ブログのおかげです。感謝あるのみ。

www.foodtexture-life.com



平成26年

今では当たり前になっていますが、1パックのグミの量が増え価格設定も180円〜200円代に上がったグミが出てきだしたのはこの頃からですね。コンビニを2日かけて数十カ所巡り、市場調査をして記事をまとめたのが懐かしいです。この記事でアクセス数が初めて100を超えた時は嬉しかったですね。今では定番のコロロ、さけるグミが生まれたのもこの年ですね。意外と最近。

www.foodtexture-life.com


平成26年の個人的ベストグミのランキング。ちびサワーズ、タフグミが発売されたのはこの年でしたね。シミジミ。塩ビタCグミ懐かしい。シミジミ。

www.foodtexture-life.com



平成27年

平成27年の個人的ベストグミのランキング。グミサプリはこの年に生まれたんでしたね。シミジミ。この年からサプリ系グミが徐々に台頭していきます。

www.foodtexture-life.com



平成28年

平成28年の個人的ベストグミのランキング。噛王、コグミ、むっちりグミなど豊作の年ですね。

www.foodtexture-life.com



平成29年

平成29年の個人的ベストグミのランキング。山形おきたまグミ、ひとつぶくだものグミはめちゃめちゃ好きです。

www.foodtexture-life.com



平成30年

平成30年の個人的ベストグミのランキング。関西人でお笑い大好き人間な食感男なので、M-1グランプリリスペクトということでG(グミ)-1グランプリと名前を変えました。シャリル、つむグミなど変わり種グミがいっぱい出てきていますね。

www.foodtexture-life.com



平成31年



この年(正確には平成30年の暮れですが)「食感命 ほぼグミブログ」に大きな転機がやってきました。「マネ会」という企業メディア様にグミについての記事を寄稿する機会をいただき、無料ブログで完全でやっていたブログにももうちょっと力を入れてみようということで、はてなProに登録し、ブログのデザインやカスタマイズなども強化していきました。この寄稿記事をきっかけに、それまでのブログでは独り言のようにただただ思ったことを書いていただけでしたが、少しだけどう見られるか、どのような記事なら面白いか、見やすいかなども意識した文章をかけるようになった気がします。貴重な機会をいただき本当にありがとうございます。

hikakujoho.com



そして平成の終わりにはやはりこのグミ。#平成最後のグミ。中身はそこまで洗練されていない完全なるネタグミですが、話題になりましたね。普段あまり流行や話題には乗っかからない(乗り遅れたり先走ったり)性格なのですが、このグミの流行にはしっかりと乗っからせていただきました。

www.foodtexture-life.com



食感男が思う平成のベストグミランキングを作ろうかとも思いましたが、流石に決められません。全てのグミが平等に尊しです。天はグミの上にグミを作造らず。福沢諭吉さんのお言葉が響きますね。心に響いたので、令和には私の懐にもっと1万円札が入ってくると思います。福沢さん何卒よろしくお願いいたします。





平成生まれの食感男。明日から令和になっても相も変わらず食感こそが命。でもブログを通して食感以外のことも少し勉強できた気がします。ブログっていいですね。戦争を知らない食感男。戦争が起きてしまってはグミどころではなくなってしまうかもしれません。そうならないためにも、令和の時代においても日本に戦争が起きず、平和であり、願わくばグミが癒しの象徴になりますように。