コグミ まとめ 【UHA味覚糖】

コグミのネーミングセンス。半端ないです。
ということで、私がこれまで買ってきた、食べてきた、web上で見つけてきたコグミについてまとめてみました。
今では当たり前に存在しているこのコグミと言う名前。グミという単語の前に「コ」という字をつけただけで醸し出されるこのセンス抜群感。コグミって名前すごくないですか?おそらく一般的なグミのサイズよりも小さいサイズのグミということで「小」グミということで、コグミだと思うのですが、こんなに見ただけでどんなグミかパッと分かり、かつこれまで存在していなかった名前のグミなど存在するでしょうか。。冷静になって探したらいっぱいあるような気がしますが、そんなことが言いたいのではなく、とにかくコグミって名前を最初に見たときになぜか感動したので、ここに書いております。  





 

コグミ年表

 

コグミ年表というものを作ってみました。発売年月情報の情報源は私のブログ、SNSなどいくつかの情報を参考にしました。地域差や店舗差などがあるので、発売日までは特定できませんが、発売年月まではおそらくは特定できているといると思います。もし間違ってたらすいません。。しかし、こうやって見るとコグミはまだまだ歴史が浅いですね。そして新作が出るスピードがどんどん早くなっていることがよく分かります。コグミ、大人気ですね。これからどんどん新しいコグミが出てくるのが今から楽しみです。

 

最初のコグミはいつ発売されたのか?

 

私のブログによると、2016年の12月頃に発売されたようです。自分で書いたのに、「ようです」って表現もおかしいですが。2年も経つとさすがにこの記事いつ書いたっけとか覚えてないですね。まだまだこれからいっぱい新シリーズが出てくるグミだと期待しています。だっておいしいですもん。コグミ。コグミ最高。ネーミングも最高。
最初に発売されたコグミはこちら。アップル、マスカット、グレープ、オレンジの4種類のフルーツアソートですね。ここからコグミの歴史が始まりましたね。こうやって文章を書いていると、今でもセブンイレブンでのコグミとの出会いが蘇ります。

コグミ 果汁100%フルーツアソート
コグミ 果汁100%フルーツアソート


UHA味覚糖 コグミ 85g×10袋

UHA味覚糖 コグミ 85g×10袋





2019コグミ最新作



コグミ コグマアソート

いきなり楽天のサイトになってしまいすいません。。これ以外に情報を見つけられませんでした。まだ発売されていないコグミです。2019年の4月頃に、コグミのコグマアソートというものが発売されるようです。パッケージのコグマさんがめっちゃかわいいですね。これは欲しい。食べたい。。

product.rakuten.co.jp




コグミ 乳酸菌ドリンクMIX


2019年の2月頃にコグミ 乳酸菌ドリンクMIXが発売されました。コグミシリーズとしては第8弾です(食感男調べ)。乳酸菌いちご、乳酸菌ブルーベリー、乳酸菌ドリンク、乳酸菌もも、の4種類の味が楽しめるコグミです。乳酸菌バリバリです。


コグミ 乳酸菌ドリンクMIX
コグミ 乳酸菌ドリンクMIX

コグミのこのフォルムのかわいいこと、かわいいこと。コロコロしてます。一体なんなんですかこれは。食べちゃいたいくらいかわいいですね。もちろん言うまでもなくコグミですし、食べちゃいます。おいしいです。


かわいいコグミたち
かわいいコグミたち



味覚糖 コグミ 乳酸菌ドリンクMix 85g×10袋

味覚糖 コグミ 乳酸菌ドリンクMix 85g×10袋





その他のコグミシリーズ





コグミ 国産果汁(いちご、白桃、巨峰、メロン)



コグミシリーズ第2弾。2017年8月頃に発売されました。この頃は味違いのグミに対する興味が低かったので、あまり思い出が残っていません。。おいしかったのは覚えています。



コグミ 国産果汁(いちご、白桃、巨峰、メロン)
コグミ 国産果汁(いちご、白桃、巨峰、メロン)




コグミ 厳選!新品種フルーツ(シャインマスカット、せとか、湘南ゴールド、ゆうべに苺)



コグミシリーズ第3弾。2017年11月頃に発売されました。同じくこの頃は味違いのグミに対する興味が低かったので、あまり思い出が残っていません。。おいしかったのは覚えています。



コグミ 厳選!新品種フルーツ
コグミ 厳選!新品種フルーツ








コグミ わくわくMIX(さくらんぼ、青梅、乳酸菌ドリンク、巨峰)



コグミシリーズ第4弾。2018年2月頃に発売されました。この頃からコグミには乳酸菌が入るシリーズが増えましたね。乳酸菌ブームがグミにも。花粉症症状を緩和させてくれるという情報もあるので、花粉症の私としてはとてもありがたいです。体感的に効き目があると感じるかどうかは、、分かりません。



コグミ わくわくMIX
コグミ わくわくMIX




コグミ ドリンクアソート



コグミシリーズ第5弾。記憶にも記録にもなくていつ発売されたか分かりませんでした・・・Twitterの情報を見る限りでは、2018年4月頃に発売されたと思われます。フルーツで攻めていたコグミからついにドリンクアソート発売でしたね。こちらにも乳酸菌が入っています。



コグミ ドリンクアソート
コグミ ドリンクアソート






味覚糖 コグミ ドリンクアソート 85g×10袋

味覚糖 コグミ ドリンクアソート 85g×10袋









私が買うことのできなかったコグミ(インターネットの情報で知ったもの)





コグミ 国産果汁(白桃、巨峰、キウイ、いよかん)

 

コグミは全種類買っていた記憶があったので、インターネットで情報を探して、記憶にもなお、パッケージも保存していない、SNSやブログにも記録していないコグミがあって衝撃でした。コグミ完全制覇ならず・・・国産果汁(白桃、巨峰、キウイ、いよかん)のコグミがあった(ある?)ようです。現在近所のコンビニでは見かけませんが、ネットショップでは販売されているようです。買おうかな・・・

2018年8月にTwitterに新発売情報が出ていますね。私が調べた限りコグミシリーズ第6弾と思っていただいて良いかと思います。





味覚糖 コグミ 国産果汁2 85g×10袋

味覚糖 コグミ 国産果汁2 85g×10袋





食感の感想



ここからは食べた感想を書いていきます。まずは食感のみの感想です。コグミ 乳酸菌ドリンクMIXを食べながら書いています。とにかくコグミはおいしいです。硬さはふつう、弾力はしっかり、私が思ういわゆるスタンダード食感なグミです。スタンダード食感てなんやねんって方は「おすすめスタンダード食感グミカテゴリ」の載っているグミを見て、イメージしていただければ幸いです。私は明治さんの果汁グミをもっともスタンダードな食感のグミだとしています。


例によってレーダーチャートを作り、6つの項目で、5段階評価してみました。 レーダーチャートの詳細は下のページをご覧ください。
グミの感想見える化レーダーチャートについて - 食感命 ほぼグミブログ


  • 硬さ:
  • 弾力:
  • べたつき:
  • 口溶け:
  • 丈夫さ:
  • ざらつき:

食感の可視化レーダーチャート(コグミ乳酸菌MIX)
食感の可視化レーダーチャート(コグミ乳酸菌MIX)



トータルの好み(コグミ 乳酸菌ドリンクMIX)



次は、食感だけでなく、トータルの好みです。コグミは小粒なので、一粒一粒の食べ応えこそそこまでないですが、どのコグミにも4種の味が入っており、同時に食べることで食べ応えを感じることができ、またいろんな味のミックスが楽しめるというところがとてもいいなあと思っています。パクパク食べていていつの間にかなくなっているのが寂しいところです。そして、何よりもそのネーミングセンスと、その可愛らしい見た目。これはもう見て癒され、食べて癒され、するしかありません。


かわいいコグミたち
かわいいコグミたち


こちらも例によってレーダーチャートを作り、6つの項目で、5段階評価してみました。

レーダーチャートの詳細は下のページをご覧ください。
グミの感想見える化レーダーチャートについて - 食感命 ほぼグミブログ




  • ファーストバイト(First bite):
  • セカンドバウンディング(Second Bounding):
  • ゼラチンタフネス(Gelatin Toughness):
  • フルーツテイスト(Fruit Taste):
  • アフターフレイバー(After Flavor):
  • ヒールドルックス(heeled looks):



総合的な好みのレーダーチャート(コグミ 乳酸菌ドリンクMIX)
総合的な好みのレーダーチャート(コグミ 乳酸菌ドリンクMIX)

  

体質によってはお腹がゆるくなることがあるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

  

コグミ完全制覇。とはなりませんでしたが、できる限りのコグミの情報や私が思うコグミの良さをまとめてみました。新しいコグミが発売されたら随時更新していきます。



商品詳細



  • 値段:137円(税抜き)

  • 購入店舗(地域差、店舗差があります。京都市の情報です):セブンイレブン



成分表示など(コグミ 乳酸菌ドリンクMIX)
成分表示など(コグミ 乳酸菌ドリンクMIX)