男梅グミの感想ブログを書いていなかったので、したためます。 【ノーベル製菓】

グミは癒しの象徴。食感男です。男梅グミの感想ブログをなぜか書いていなかったので、したためます。タイトルまんまですね。しかし男梅グミはコンビニでもよく売っていて、メジャーなグミなのになぜ書いていなかったのか。。しかも書いた覚えがあったにも関わらず書いていなかったことに自分でもびっくりです。記憶なんてなかなか曖昧なものですね。


パッケージはこんな感じです。


ノーベル 男梅グミ 38g×6個
出典:Amazon.co.jp


四角いシンプルな形のグミです。真っ赤というより少し茶色みがかった赤ですね。梅干しも種類によってはこういう色合いな気がします。写真を撮る前にほとんど食べてしまい、写真を撮るときには1個しか残っていませんでした。1個だけポツンと置いてあるとなんだかさみしげですね。哀愁の男梅。男は哀愁が漂うようになってからが旬ってやつですね。知らんけど。



男梅グミ
男梅グミ


とにかくハードな噛みごたえがいいですね。そしてあまり甘くないグミというのもいい感じです。その代わりなかなかに酸っぱいですがそれもまたよいです。しっかりとした梅干し味のグミですね。


私の好みについてレーダーチャートを作り、6つの項目で、5段階評価してみました。 レーダーチャートの詳細は下のページをご覧ください。
グミの感想可視化レーダーチャートについて - 食感命 ほぼグミブログ




  • ファーストバイト(First bite):
  • セカンドバウンディング(Second Bounding):
  • ゼラチンタフネス(Gelatin Toughness):
  • フルーツテイスト(Fruit Taste):
  • アフターフレイバー(After Flavor):
  • ヒールドルックス(heeled looks):



好みのレーダーチャート(男梅グミ)
好みのレーダーチャート(男梅グミ)


健康第一、グミ第二!