食感命 ほぼグミブログ

プルプグミ 【ブルボン】

プルプグミ
プルプグミ




グミは癒しの象徴。食感男です。ファミリーマートで購入したプルプグミを食べた感想を書きます。ブログを色々と精査していたので、なかなか記事が書けずでした。お久しぶりです。お久しぶりのトップバッターとしてはふさわしいグミ。プルプグミを食べた感想を書きたいと思います。気がつけば12月になってしまい。プルプはもしかしたらもう販売されていないかもしれません。。グミの入れ替わりは早すぎる。。プルプグミ「みかん味」と書いてあるので、別の味のプルプグミが登場することを切に願っております。
ずっと楽しみにしていたので、なかなかブログが書けず、なんならプルプを食べることもお預けにしていたので、誰に言われたわけでもなく自分でやっていたこととは言え、なかなかにフラストレーションが溜まっていました。こんな時こそグミを食べて癒されるのが一番。プルプなら尚更プルプです。何を言ってるかわからないそこのあなた。プルプ食べたことないでしょ。お見通しですよ。プルプだけに。
・・・何を言ってるかわからないそこのあなた。プルプ食べたことないでしょ。お見通しですよ。プルプだ・・・etc.



開けた瞬間のみかんの匂いがすごいいいですね。オレンジではなく、みかん。冬のおこたが似合うグミですね。ぷるぷるパルプ食感というキャッチフレーズで、ぷるぷるつなぎグミとギュッとつまったつぶつぶグミの2種類の食感のグミが入っています。これはどう考えてもおいしいこと間違いなしですね。しかし、ぷるぷるバルプってのもまた良い響きですね。ぷるぷるプルプではないあたりがまた乙です。


プルプグミ
プルプグミ


食感の感想


食感の感想を書いていきます。プルプルした食感とちょっと歯応えのあるつぶつぶグミを噛み切ったときのなんとも言えない心地の良い食感が合わさって至福の食感。食感命の私としてはずっと味わっていたいような気持ちの良い食感です。新食感ですね。



さて、今回はプルプを可視化したプルプの可視化レーダーチャートというものを作ってみました。可視化レーダーチャート史上初の全項目星5つです。優勝です。おめでとうございます。

  • プルプ:
  • プルプ:
  • プルプ:
  • プルプ:
  • プルプ:
  • プルプ:



プルプの可視化レーダーチャート
プルプの可視化レーダーチャート





トータルの好み


次は、食感だけでなく、トータルの好みです。食感もさることながらみかんの味と香りが最高です。そしてなんと行ってもその名前ですね。着目すべきは。「プルプ」です。大事なことなので、もう一度書きます。「プルプ」です。仮に私がこのグミのネーミングを担当したとしても、私などではいくら考えてもこの素晴らしいネーミングには至らなかったと思います。プルプ最高。端的にこのグミのことを言い表している、頭に残る、チャーミング。どの点をとっても最高ですね。優勝です。是非ともシリーズ化して残っていって欲しいグミです。


私の好みについてレーダーチャートを作り、6つの項目で、5段階評価してみました。 レーダーチャートの詳細は下のページをご覧ください。
グミの感想可視化レーダーチャートについて - 食感命 ほぼグミブログ


  • ファーストバイト(First bite):
  • セカンドバウンディング(Second Bounding):
  • ゼラチンタフネス(Gelatin Toughness):
  • フルーツテイスト(Fruit Taste):
  • アフターフレイバー(After Flavor):
  • ヒールドルックス(heeled looks):



総合的な好みのレーダーチャート(プルプグミ)
総合的な好みのレーダーチャート(プルプグミ)


※保存方法・気候などによってグミの状態は変化します。新品のグミを買い、食べて書いています。もちろん私の体調や気分などでも感覚は多少変わります。あくまでこの記事を書いている時の、私の感じた感覚を数字にしてみましたって感じのものです。



体質によってはお腹がゆるくなることがあるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!



商品紹介

  • 値段:150円(税抜き)

  • 内容量:55g

  • 購入店舗(兵庫県の情報です):ファミリーマート



成分表示など
成分表示など