食感命 ほぼグミブログ

かけるグミ 【扇雀飴本舗】

かけるグミ
かけるグミ




グミは癒しの象徴。食感男です。Mandai(スーパー)で購入した かけるグミを食べた感想を書きます。かけて食べてもそのまま食べてもOKな不思議な面白いグミです。スイーツやドリンクなど、いろいろなものにかけて食べるのもオススメとのことです。ゼラチンを使っていないペクチングミですね。チャックになっていないのが少し残念です。


かけるグミです。ちっちゃ!!ピンク、黄色、水色の3色があります。3色のフルーツミックス味です。


かけるグミ
かけるグミ


食感の感想


食感の感想を書いていきます。グミちっちゃすぎて食感って言われても・・・って感じですが、さすがトッピンググミって感じで、ジャリっとした食感です。そのままよりも何かケーキとかにかけて食べるとよりおいしそうですね。私は何も用意できませんでしたが・・


私が感じた食感についてレーダーチャートを作り、6つの項目で、5段階評価してみました。 レーダーチャートの詳細は下のページをご覧ください。
グミの感想可視化レーダーチャートについて - 食感命 ほぼグミブログ

  • 硬さ:
  • 弾力:
  • べたつき:
  • 口溶け:
  • 丈夫さ:
  • ざらつき:

食感の可視化レーダーチャート(かけるグミ)
食感の可視化レーダーチャート(かけるグミ)

※保存方法・気候などによってグミの状態は変化します。新品のグミを買い、食べて書いています。もちろん私の体調や気分などでも感覚は多少変わります。あくまでこの記事を書いている時の、私の感じた感覚を数字にしてみましたって感じのものです。




トータルの好み


次は、食感だけでなく、トータルの好みです。何かにかけて食べるグミっていうコンセプトが面白くてgoodですね。食感、味は私はそこまで・・って感じでしたが、ケーキなどにかけて食べるとよりおいしそうですね。珍しくて面白いグミでした。グミの方もそうでない方も見かけたらぜひ。


私の好みについてレーダーチャートを作り、6つの項目で、5段階評価してみました。 レーダーチャートの詳細は下のページをご覧ください。
グミの感想可視化レーダーチャートについて - 食感命 ほぼグミブログ


  • ファーストバイト(First bite):
  • セカンドバウンディング(Second Bounding):
  • ゼラチンタフネス(Gelatin Toughness):
  • フルーツテイスト(Fruit Taste):
  • アフターフレイバー(After Flavor):
  • ヒールドルックス(heeled looks):

総合的な好みのレーダーチャート(かけるグミ)
総合的な好みのレーダーチャート(かけるグミ)

保存方法・気候などによってグミの状態は変化します。新品のグミを買い、食べて書いています。もちろん私の体調や気分などでも感覚は多少変わります。あくまでこの記事を書いている時の、私の感じた感覚を数字にしてみましたって感じのものです。



体質によってはお腹がゆるくなることがあるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!



商品紹介

  • 値段:不明(税抜き) レシート保存し忘れました、、すいません。。

  • 内容量:20g

  • 購入店舗(兵庫県神戸市の情報です):Mandai(スーパー)



成分表示など
成分表示など


扇雀飴 かけるグミ 20g ×10袋

扇雀飴 かけるグミ 20g ×10袋