食感命 ほぼグミブログ

ブログ紹介

このブログでは私の好きな食感の食べ物について書いています。ほぼグミです。このブログは現在1人で、食感男が趣味で運営しております。グミメーカー様とは関わりのないいち消費者として、大好きなグミがもっと世の中に普及して欲しいという思いと、個人的に興味のある「食感」を追求したいという思い、それを叶える場としてブログを運営しております。



ヘッダー画像、アイコンのデザインおよび作成はデザイナーの友人(https://twitter.com/shimayu_kobe)にお願いしました。イラストを描いてくださったと方は、直接やりとりはしていませんが、そのデザイナーの友人伝いでお願いいたしました。ありがとうございました。また、一部カスタマイズは友人(たく (@tky_______39) | Twitter@tky_photo)に手伝ってもらっています。

ブログテーマはこどみすさんの「Minimalism」を使わせていただいております。ありがとうございます。

hitsuzi.hatenablog.com

 お問い合わせについて

グミに関するお仕事などがありましたらその時の私の状況によって可能な範囲でお受けいたします。 お問い合わせやお仕事のご依頼は、下記のメールアドレスにお送りください。(☆を@に変えてください。)

foodtexturelife☆gmail.com

自己紹介

食感男です。関西出身関西在住。某関西の大学理系院修士卒(化学系)です。一般企業でセンサー関連の研究・データ分析・マーケティングなどをしていたこともあるグミ業界とは縁のないただの一般グミ消費者です。グミを好きになったきっかけは覚えていません。気づいたら手元にいつもグミがありました。2014年頃からグミを追い求め続けています。自称グミチェイサー(グミを追い求める者)。グミの食べ過ぎで体調管理がおろそかにならないように、グミはチェイサー(間食)として食べようという自分への戒めの意味も込めてグミチェイサーと名乗っています。


*みんなのランキング公認「グミ」マイスターです。

ranking.net


*2019年度日本グミ協会ベストグミニスト(タフグミ部門)です。


*マネ会という媒体でグミに関する寄稿文を書きました。

hikakujoho.com

グミ格言

勝手に私個人のグミ格言を作っています。食感てグミ以外にも通用するやないかというツッコミはご勘弁ください。重々わかっております。だからこその「ほぼ」グミブログです。タピオカやプリン、ゼリーなども好きです。ゲル状の食べ物が好きです。

美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を追い求め続けます。



グミは癒しの象徴。日常のささやかな癒しのお供にグミを。



  健康第一、グミ第二!

長らく使っていた標語:「体質によってはお腹がゆるくなることがあるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!」 は長いのと、あまりこのことに関する表記をグミのパッケージから見かけなくなったので、標語を変えました。 要はグミを一度に食べすぎておなかがゆるくなるかどうかは体質にもよるということで、そうかもしれないし、そうでないかもしれないし、どの程度の量かにもよるし、よくわかんないのでそれはそれで置いておいて、、、
グミはおいしいし、楽しいものですが、グミをおいしく食べるためにもそれ以外の食事もきちんととって健康的にグミを食べたいですよね!グミの食べ過ぎは健康にはあんまりよくないかも?でも別に大丈夫な人は気にしないでくださいね!って感じです。どのみちグミ好きのみなさんが健康第一であってほしいのは変わりないので、健康第一、グミ第二!という標語にしました。ギモーヴみたいにふわっとした感じです。テキトーに見ててください。これからもテキトーに変えたりします。