ホレホレチョコレート 【明治】

f:id:foodtexture-life:20181124125657j:image

 ホレホレチョコレートです。チョコの中にお宝のグミが入っているという、グミチョコの先駆者である明治さんらしいグミです。チョコレートと言っていますが、グミということにします。楽しく食べられそうなお菓子ですね。

 

 金属製のスプーンでチョコの海を掘っていきます。見つけたグミは点数をチェックして楽しめます。
f:id:foodtexture-life:20181124125652j:image

 

 お宝点数表はこんな感じです。はにわ50万ホレから、勇者の剣1億ホレまで。

f:id:foodtexture-life:20181124131218j:plain

 

 さらに侍の兜2億ホレから伝説の剣5億ホレまで。点数はピンキリですね。見つけたグミが酸っぱかったらニセモノで5ホレらしいです。ギャップが恐ろしいですね。

f:id:foodtexture-life:20181124131224j:plain

 

 さあチョコレートの海を探索です。ちなみにミルクチョコレートでした。金属製のスプーンで掘り起こすと書いてありましたが、冷蔵庫で冷やしていたら硬くなってて、ほれなかったので、自分は手で掘ってしまいました。掘るときはチョコが柔らかくなる温度だといいかもですね。
f:id:foodtexture-life:20181124125649j:image

 

 さあ出てきました。お宝グミたち。左上から小判、王冠、おそらく古代魚の化石×2、そしてなんと伝説の剣です。おそらく。こんなにあっさり出てきてしまうとは。どれくらい珍しいのでしょうか。そして、大事なのは酸っぱいかどうか。酸っぱかったらニセモノです。黄色い奴は酸っぱかったのでニセモノでした。王冠と古代魚の骨の右側のやつですね。ということで、探索結果は、合計6億7500万とんで10ホレでした。
f:id:foodtexture-life:20181124125644j:image

  グミの食感は、弾力そこまでなく、結構硬めのグミでした。グミとしての食感の魅力よりも、ゲーム性が面白いグミですね。見つけたらぜひグミを掘り起こして遊んでみてください。

 

明治 ホレホレチョコレート 55g×6袋

明治 ホレホレチョコレート 55g×6袋

 

 

 

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに! 

~商品紹介~

・値段:150円(税抜き)
・内容量:55g
・個人的好み:星4つ★★★★☆
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:4
弾力の強さ:2
伸び:1
・メーカー:明治
・発見店舗(地域差(京都府京都市の情報です)、店舗差があります。):スーパー


f:id:foodtexture-life:20181124125641j:image